株式会社 リ・ライフ
注文住宅 リフォーム 不動産 アフターサービス サービスの流れ キャンペーン 良くある質問 お問い合わせ
過去のイベント
イメージキャラクター
過去のイベント
過去のイベント
過去のイベント
対応エリア
茨城県全域
アフターサービス
img
リ・ライフのアフターサービス
どんなに優れた技術によって建てられた高い性能の住まいであろうとも、その性能を維持し続けるためには、
定期的な点検とメンテナンスが必要不可欠です。

幾重にも施した厳密な検査をもって引き渡された住まいでも、立地環境や住まい方によって必ず経年劣化が
生じます。

構造体を守る砦の役目を果たす「外壁」や「屋根」、雨水の侵入を防ぐ「防水部」、雨水を定められた場所に運 び
外壁や屋根の負担を軽減する雨樋など、住まいを構成する部材はそれぞれに重要な役割を担っています。

紫外線や雨・風といった厳しい自然環境に晒されているだけに、つくり手の想定以上に負担がかかる場合もあ ります。当初は軽微な劣化であっても、それを放置しているとやがて構造体を傷めることになります。

リ・ライフは施工・引き渡し後「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「18ヶ月」「24ヶ月」の計6回、 私たちの定める
規定に準じて、必ず定期点検を実施し、必要に応じてメンテナンスを行います。

引き渡し後の1年間は、四季を通じて建物がなじむ際に発生する各部の変化や不具合を確認し、それを調整
する期間。
3年〜10年は経年劣化の現状把握と消耗品の取り換えなどの軽微なメンテナンス期間としていま す。

この10年間は、リ・ライフの提供する住まいが、 常に的確な性能を発揮できるよう、住まいを供給する者の
責任を全うする期間であり、リ・ライフの家づくりがひとつの区切りをつける期間でもあります。
お引渡し